オーロラの勝手に観光協会通信 61

勝手に観光協会通信61-1.jpg
こんにちわ♪勝手に観光協会のオーロラです。先日ケラコーナ原生林の水源を見れなかったリベンジとして、今日はセレドット山道にある湖の水源を辿っていきたいと思います。

セレドット山道へはもちろんセレドの町から出発します。
セレドット山道は名前の通り、起伏のある地形になっております。

後ろにみえるのが山道に築かれた大橋です。
崖と崖の谷間に建設するために二本の塔を建てているという豪華なつくりになっています。

せっかくなので橋の上にも行ってみましょう。
ちょっと回り道しなくてはいけませんが・・・

・・・

着きました。

橋の上はとても景色がいいんですよ!
ご覧ください!

勝手に観光協会通信61-2.jpg
神聖なる山霊嶺ダーマと手前のセレドット湖(?)の美しさは他に類を見ないです。

この橋は観光客の安全と利便性のために建てられたってこともあるでしょうけど、この景色を見せるために建てられたのかもしれませんね!

ではあの湖の水源に向かっていきましょう!

この辺は山賊が出るって話もあるので気をつけていきましょう!


・・・

橋が見えてきました!

あれっ!

勝手に観光協会通信61-3.jpg
橋が落ちてる!!

せっかく大滝に架かる吊橋もこれでは渡れないじゃないか!!

もしかしてこれは山賊のしわざ??

しかたないですね、回り道していきましょう・・・

しかし山賊のやつ許せませんね~
ぷんぷん!!

こんなことして、観光客から金品を奪ってるんですね。

・・・

わっ!でたっ!山賊っ!!!

どっ、どうしようっ・・

勝手に観光協会通信61-4.jpg
山賊さま、こちら高級料亭のお重でございます。
どうぞ、お召し上がりください!

・・・

(おっ!気を取られたみたい)

今のうちに!

逃げろ~~~~!


・・・

はぁ、はぁ、はぁ・・・


も~!次あった時はやっつけてやるんだから!
負け惜しみじゃないからね!
まぁお重の中身はお昼に食べようと思っていたコンビニの幕の内弁当だからいいけどねっ!
お重に移し替えるだけで女子力高いって思ってもらえるでしょ・・・
あっ、よけいなことまで言ってしまったじゃない!
ぷんぷん!

さぁ気を取り直していきましょう!

・・・

この洞窟を入って、ちょっといけば・・・
さぁ、水源が見えてきましたよ!

勝手に観光協会通信61-5.jpg
見てください!こちらが源流になります!

すごいでしょ!この景色!
地下水脈の向こう側の洞窟の裂け目からセレドットの山々が見えるんですよ!
神秘的ですね。


ということでいかがでしたか?

みなさんもセレドット山道へお出かけの際は山賊にお気をつけくださいね!

ではまた次回お逢いしましょう。
まったね~







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント